<< 小豆島サイクリング 前編 | main | 小豆島 旅の覚え書き >>
2013.11.26 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2009.09.24 Thursday

    小豆島サイクリング  後編

    0
      大部港を出て右に曲がります

      適当なアップダウンがあるいい感じの道 左手には険しい山 右手にときどき海が見える

      交通量も少なく走りやすい 左回りのサイクリストとすれ違う みんな笑顔で挨拶してくれる

      しばらく進むと「道の駅 大阪城残石記念公園」が右手に見えてきた

      何台かロードバイクも止まっている ちょっと休憩


      また西に向かって走り出します

      屋形崎から土庄方面の峠に向かいます きちんと1周するなら小浜 長浜方面です

      ここの峠そんなにたいしたことはないと思っていましたが

      よく考えたら 重い自転車 荷物満載 峠馴れしていない 三拍子そろいました

      もう途中から押してあがります ロードバイクの4人組が抜かしていきます


      途中何度か休憩 ああ〜先が思いやられる 歩いているおじいさんに励まされつつ

      何とか馬越峠 この時点で13時前 港から約2時間ぐらい

      ここでうどんやの看板が目に入る 疲れてあまり食欲がないが食べないと漕げないので食べ

      ることに 

      噴き出す汗を拭きながら 山かけうどん ひや 大 を注文 あまり期待していなかったけ

      ど 食べてびっくり! すごくおいしい!


      手打ちうどん いっこう 馬越峠にあります

      ここから一気に土庄まで向かいます 苦労して登ってきた甲斐がありました

      結構長い下りです 気持ちいい!!

      あっという間に土庄の街に着いてしまいました

      土庄で思いつくのが「ギネス認定の世界1狭い海峡」ちょっとがっかり何とかですね・・・

      思い残すこともないので 今日の宿泊地 ダッチパンケーキキャンプ場に向かいます

      途中 朝同じフェリーだった赤穂の親子とすれ違う すごく手を振っていただきました

      15時前ぐらいにキャンプ場に到着 さすがに人が多い 角の方の傾斜地に案内される

      まあ、何とかなると思いここに泊まることにする

      荷物を下ろし テントを立てる 

      今回導入したテントはブラックアンドダイアモンドのメガライト

      軽くて設営、撤収がかんたん 


      一人だと広すぎるぐらい いい空間です

      このあとは、晩ご飯の買い出しと温泉 

      キャンプ場のちかくにサン・オリーブ温泉と言う温泉があるので買い出しのあと行ってみま

      した 施設はとても綺麗でいろんなお湯があり1日の疲れもいやせました

      お待ちかねのちょっと早い晩ご飯 冷たいビール最高においしい!!

      いろんな事を考えつつぼや〜とすぎていく初めての自転車キャンプの夜でした


      次の日

      結構早く目が覚めて7時頃には準備完了

      キャンプ場を少しぶらぶら 今度は人がいない時期に来てみたいです


      風車があるキャンプ場の受付(オーナー自作)ちなみに風車の所はカフェです


      受付前からの景色 少し雨粒が落ちてきました やはり天気が崩れそうです・・・

      8時頃 キャンプ場を出発 いっきに橘峠を目指します

      もう少し観光地とか回ってもいいかなと思っていたのですが

      天気の悪さとフェリーの具合を考えて早めに港にいこうかと

      橘峠もなかなか厳しかった!ここからは大きなアップダウンがあります

      途中、大阪城の石垣石切場あとを見学しながらひたすらペダルを回します


      11時前には大部の港に帰ってきました

      11時20分の便には乗れそうなので一安心 フェリー事務所の2階でうどんを1ぱい

      これがまたおいしい!さすが香川 ハズレがないのでしょうか?

      おみやげでおすすめなのが 1番海に近いおみやげ屋さんにある生うどん


      これです! うどんばっかりですね 

      小豆島はそうめんが有名ですがうどんもおいしい!! おみやげも買ったのでフェリーに

      乗ります 相変わらずたくさんの人です

      日生について気になっていたお好み屋さんに行ってみました(食べてばかり・・・)


      日生駅と日生港の間の小さな峠にあるお好み焼き屋「安良田」

      冬なら「かきおこ」が有名だけど今は「えびおこ」

      ふわふわな感じでおいしかったですよ

      だんだん天気の具合も悪くなってきました 早く帰ろう

      少し上り坂が不安だった片上ロマン街道も小豆島の坂に比べたら大したことはありません

      最後の峠「佐伯峠」を超えて帰り着きました

      総走行距離 144キロ 

















      2013.11.26 Tuesday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        ぜんぜんブログチェックしていないので気がつかなかったよ。
        楽しそうで良かったねぇ。(淡々としたリポートだけれど)

        いっしょにはしりたいなぁ
        • チャリーモ
        • 2009.11.19 Thursday 15:49
        船で島に渡る っていうところから冒険ぽい(笑)
        チャリーモさんとなら走りたいな

        テントは余裕ありますよ
        • むくもく
        • 2009.11.19 Thursday 18:03
        コメントする








         
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM