2013.11.26 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.12.06 Monday

    熊山 坂根コース 権現道コース

    0
      最近の仕事状況最悪 心が折れそうです そんなときは熊山ハイキング!

      今までは熊山の北側を攻めていましたが今回は南側

      坂根コースを登ってみました

      たぶん8:00ごろ熊山駅駐車場(携帯を忘れたと思いこんでいたため時間が解らない)

      そこから、坂根コースまで自転車に乗っていく(帰りのコースは登ってから決めるつもり)

      登山口には鹿よけの柵とネット 那岐山もそうだったけど農家の人は大変だ

      ネットをくぐって山に入る このコース ほぼ、尾根コース すごく歩きやすい

      傾斜もきつくなく、今の時期いくらか落葉しており明るい


      こんな感じが続く 明るい森の中のハイキング すごくいい!このコース!

      標識もとても多く道を間違えようがない 

      この登山道のことを熊山道というらしい

      古い道しるべもある


      3,40分上がったぐらいの所で左側に小道がある ちょっと入ってみる

      小さな岩場の上に上がると一面が見渡せる! すごくいい眺めだ


      iphoneじゃ収まりきらない 壮大なパノラマ まだ、8:50なので空気感もよい

      (iphoneアプリでパノラマが出来るのだが失敗した)

      振り向けばこれから行く山も見える 少し残った紅葉もきれいだ

       
      相変わらず、気持ちのいい登山道 休憩も取らずにてくてく

      意外と早く登ることが出来た 9:35 山頂 熊山遺跡


      遅い朝食をとりながら ぼんやり風景を眺める 

      長船の方では気球も飛んでいる ぽかぽか いい天気だな

      1時間ぐらい休憩してさあ、どこから降りようか 地図を広げて楽しい時間

      結果、権現道コース さあ、出発! 10:30

      途中までは、登りの坂根コースを戻り 左の分かれ道に入る

      この道は少し荒れ気味、しかし、眺めがいい 進行方向が開けているので抜群だ


      見えているのが登ってきた尾根 緩やかな登りというのがよくわかる

      この先、性根岩という岩がある ここからの眺めがこの道の見所 超おすすめ!

      性根岩からの下り ここもずっと尾根道なので快適

      木のトンネルのような所もある



      少し道がわかりにくい所で地図を確認

      この先鉄塔(送電線の鉄塔)の番号が同じ所に2つある?

      行ってみると解りました 双子鉄塔 珍しい


      この先、落葉の季節と言うこともあり道がわかりにくいところが出てきますが

      総じて、「尾根」を意識すれば迷うことはないと思います

      11:20 無事下山 

      ここから歩いて坂根登山口に置いてある自転車を取りに行き、ふらふら吉井川沿いを

      熊山駅の駐車場へ向かう  12:00きっかり駐車場着

      今回は予想以上のよいコースで大満足でした 







      2010.08.31 Tuesday

      那岐山 

      0
        8/29 那岐山に行ってきました (部長と)

        6:00家を出発 1時間で那岐山登り口に到着 一番登り口に近い第3駐車場に駐車

        天気は晴れですが、山頂を見ると雲に覆われています

        予定では、「登っていくまでは幻想的なガスの中、山頂に着くとさーっとガスが晴れる」

        なのですが 果たしてそんなにうまくいくのか?

        何はともあれ、出発準備 靴を履き替えバックを背負い出発! 7:20


        気温はそんなに高くなく涼しいくらい しかし、なぜかすぐ滝汗!

        汗を拭く手ぬぐいがすぐびしょびしょになる 飲み水多かったかな バッグが重い・・・

        なかなかエンジンがかからない感じ こんな調子で約1時間

        大神岩に到着 ここからの眺めは最高 のはず だけど 白い



        まあ、予定では山頂で晴れるので ここでは我慢します

        そういえば 先ほど上半身裸のおじさんとすれ違いました というか降りてきた

        彼が言うには「山頂は10メートルぐらいの風が吹いてますよ」だって どうすればいい?

        まあ、引き続き登りますよ 大神岩でしっかり休憩したので調子は上向き

        しばらく行くとまた上半身裸のおじさんが降りてきた 情報は得られず

        噂では聞いていたけど 上半身裸が多い山だな この山

        登山道は相変わらず ガスに包まれて幻想的 たまに山鳥が大きな音を立てて飛んでいく



        そろそろ8合目 8:57 もう少しで頂上のハズ 最後のがんばり

        だんだん頂上らしい景色 風も強くなってきた 着いた 旧山頂!! 9:11

        あれ、ガスってますね そろそろ晴れてもいいのに・・・


        山頂方面もガスですね 見えねえ


        丁度、滝山方面から縦走してきた方が来られた 話を聞いてみたけど

        「ええ、真っ白で 風が強くて なにも見えません」とのこと 

        さて、どうしようか、と旧山頂の休憩舎で考えたが、猛烈な風とガスとでおちつかない

        とりあえず避難小屋へ 先ほどの滝山から来られた方も避難されてました

        ちょっと早いけどお昼ごはんにします

        定番のカップラーメンとおにぎりを、山頂から景色を眺めながら食べるはずだったのに

        でも、避難小屋初体験 なんか、うきうき(笑)

        ほんとにゆっくり食事をしてのんびりしていると 何となく外が明るくなってきた

        「晴れるか?」と思ったけどなかなか晴れない う〜ん こまったな

        しょうがないので また旧山頂

        (那岐山は山頂が2つあって三角点峰が旧山頂1240,3メートル 最高峰が1255メートル)

        まだ、風も強いし ガスもたっぷり 下から駆け上がってくる

        滝山縦走を予定していたのですが どうしようかと悩む

        同行の部長とも相談し、少し行ってみてだめなら引き返す作戦を実行することにした

        旧山頂から滝山方面の縦走路を進む



        クマザザの縦走路は歩きやすい これで晴れればな〜 おっ!少し晴れてきた?

        奈義の町が見えてきたよ!!


        いいぞ!この調子で晴れてしまえ〜 って どんどんガスが消えていきます

        縦走路も見えてきました 東屋が見えてきたのでそこまで行ってみます


        どんどんガスが晴れていきます 正確にはガスが自分たちより上にある感じです

        なので、下の景色はよく見えますが 太陽の光を遮ってくれるので暑くない まるで日傘

        奈義の町は晴れてます このあたりだけガスの日傘の下 涼しい


        振り返って那岐山の方を見ると晴れそうです よく考えると最高峰にはまだ登ってません

        縦走路から那岐山方面 てくてく帰ります


        最高峰を目指す前に2つの峰の間に水場があるらしいので行ってみます

        じめっとした急な階段を下ります 実はこのあたり蛇がたくさんいます

        蛇は蛇でも まむし です 大っ嫌いですが いました いやになります

        しかし水は美味しかったです 




         さて、ようやく最高峰の山頂です

        予定通り ガスは晴れました(笑) 上にあるガスのおかげで山頂は日陰です

        さきほどの水でコーヒーを入れて飲みます おいしい すずしい風が吹いています

        まわりは360度遮る物がありません すばらしい景色 写真は旧山頂と滝山方面


        ああ〜気持ちいい! のんびりし過ぎました この時点で13時前

        山頂に到着して4時間近くふらふらしていました しかしその時間ってあっという間な感じ

        そろそろ降りた方が良さそうなので(午後からはよく天気が崩れるらしい)準備します

        今回は登りCコース 下りBコース 最高峰を超してBコースを目指します

        那岐山を右手に見ながら降りていきますが しばらく降りると山頂はまたガスがかかってきました

        コースの途中にはまた美味しい水場がありました 13:40

        また、途中からは沢沿いを降りていきます 沢の水はとても冷たく気持ちいい

        約1:30で登山口まで戻ってきました 

        近くの滝を見て帰路につきます 14:36


        帰りに湯郷温泉に入り帰りました 今回もいい山でした


        2010.07.06 Tuesday

        梅雨の晴れ間 熊山ハイキング

        0
          日曜日 予定通り 晴れ(笑)

          早朝うどんの旅の続きは熊山ハイキング

          今回は今井サイクリング部 部長と登ります

          10:00頃出発

          まず、大中山温泉に自転車を預けに行きます 登る地点と降りる地点が違うためです

          温泉のおじさんがいい人で快く預かってもらえました

          それでは登山口に向かいます


          正面がこれから登る山 天気がどんどんよくなります

          今回は保々呂谷コースから黒岩、清水尾根コース 下山後 大中山温泉に入る です

          まず熊山北側奥吉原の登山口からスタート

          ここは沢沿いに防火林道まで上がるこの間登った板場池コースより東側の長いコースです

          さすがに、よく雨が降ったので水量が多い 水の流れる音が気持ちいい

          ずっと沢沿いに登る 途中、沢を渡ったり滝があったり道が怪しくなったりおもしろい


          中でも1番の見所ではないかと思われる 巨岩のある滝

          滝の規模は小さいけど岩が大きい


          山の中は思っていた以上に涼しく 湿度も余り気にならない

          防火林道の手前の辺が少しえらかった

          13:00まえごろ 黒岩に着く


          あいかわらず、ながめがいい ここで昼食

          昼ご飯は定番のカップラーメンとおにぎり ゆっくり休んで出発

          5差路を清水尾根方面へ しばらく行ってコース間違いに気づく 降りた道をまた上る

          このルート道がわかりにくい シダに道が覆われて何度も間違えそうになる

          赤テープと勘が頼り しばらく行くと高圧線沿いになる

          軽いアップダウンを繰り返し最後は急降下 大中山温泉に到着 16:00

          温泉のおじさんに健闘をたたえられ美味しい水をいただいた

          ゆっくりぬるめのお湯につかる 気持ちいい 最高!

          さて、最後の自転車で登山口までひとっ走り

          今回はちょっときつかったけど 楽しいハイキングでした

          部長、おつかれさま!!









          2010.05.17 Monday

          熊山 奥吉原西の沢(板場池)コース

          0
            5/16日曜日 晴れていたら熊山にいこう と起きると晴れなので行ってきました 今回はひとり

            バックに必要な物を詰め込み車で熊山駅を目指す 途中コンビニにより食料を買い込む

            8:00 いつもの熊山駅コースをスタート


            なんか駐車場ががらんとしている こんないい天気なのにみんな登らないの?

            登り初めて今日はちょっと調子がわるい

            あー 朝ご飯忘れていた 最初の峠でおにぎりを食べて回復

            車道出会いを左方向 しばらく車道を下る

            今日のコースは前行った時 行けなかったコース

            今回は間違えません 車道から奥吉原西の沢(板場池)コースへ

            沢の右側を通って砂防ダムを越える 越えたら沢の左側

            あと2つの砂防ダムを越えたら赤いテープを目印に 沢越えあり

            水量が豊富で沢の音がきもちいい


            突然、がさがさって音がした音の方を見ると鹿が逃げていく所 びっくりしたよ もう

            ここのコースには昔の炭焼き場のあとがあるらしい 

            ふとみると、辺り一帯が小さな炭のかけらだらけ 炭焼き釜あと発見


            完全な形ではないが石垣が残っている 今は炭の代わりに木が生えている

            炭焼き場あとを過ぎてしばらく行くと板場池に出る

            水は結構綺麗で土手も綺麗に手入れされている ここでゆっくり休憩したいがしない

            湖畔沿いをしばらく歩く もうそろそろ防火林道に着くかなと思った時着いた

            今日は山頂に向かう 車道は余り歩きたくないので 山道に入る


            10:00山頂 誰もいない 風が気持ちいい

            朝ご飯とお昼ごはんの間のおやつを食べる

            今回湯沸かしで使ったのはアルコールバーナーとお手製スタンド

            風よけは100均のガスレンジのガードを少し加工した物

            軽くていい 風もあったが全然問題なし



            今日は天気がよくて最高 上ってきたルートも楽しかった

            見上げると紅葉の葉が風に揺られていい感じ


            さて、下山します 下山は熊山駅コース

            降りていると結構な人が上がってきます 約1時間で駐車場に戻ってきました

            家に帰ったのはちょうど12:00 今日もいいハイキングでした













             
            2010.02.08 Monday

            熊山 車ヶ峠 鉄塔道 間違い谷道 親水公園 伊部コース

            0
              どうしても登りたくなったので行ってきました

              いつもの熊山 近いし、楽しいし、丁度いい山 熊山

              8:43熊山駅駐車場から出発


              今回は駅裏から谷を登り車ヶ峠をまず目指す

              登り口に標識がないためちょっと迷うが何とかルート発見


              朝日に向かって登ります 下草が刈ってあって登りやすい

              車ヶ峠に着いて鉄塔道に入ります

              ここも歩きやすい道です 少々急な登りもありますが


              途中、多分この前行った論山方向

              このあと、熊山駅コースと出会い車道に出る 9:45

              今回ここから少し下り 板場池コースを目指す

              しかし、なかなかみつからないで、間違ったルートを登る事になった

              まあ、谷なので登ればどこかに出るだろうと登り始めたが

              道なき道の上、相当傾斜がきつい


              写真で見るより相当きつい

              上に上がるにつれてタイヤがたくさん落ちている 不法投棄だ

              なるほどこの上は車道がある(この時点で完全に間違った事に気づく 正しいルートは車道には出ない)

              で、車道に出た(笑)10:50


              まだ熊山の北側なのでこんなものもあった

              山頂付近には雪が少し残ってました

              今回は山頂には寄らず、伊部、屏風岩コースの展望舎に向かう

              ここには車いすのためのコースがある


              展望舎到着 12:00

              早速、お昼ご飯

              今日は最高にいい天気 風もほとんどなく ぽかぽか陽気 春みたい

              ここからの眺めも最高 今回は屋島まで見えた

              約1時間ほど休憩 その間誰も来ませんでした

              伊部方面に降ります13:00

              帰りは電車なのですが、この時間帯は1時間に1本しかありません

              次の電車は14:18 約1時間で着く予定なので問題ないでしょう

              ここは 結構急な下りで脚が笑い始めます

              しかし、相変わらず眺めがいいです


              陽気は春です 暖かい風も吹いています さすが南側

              どんどん降りていきます 屏風岩の所から親水公園に降りました


              今回は時間がないので 素通り

              駅に向かってどんどん歩きます


              伊部の街中を流れる川に鯉

              14:00 無事に伊部駅に到着

              18分時間があるので2階の備前焼展示場を見学

              14:18の電車で熊山駅へ 東岡山で乗り換えて15:15熊山駅着

              16:00前には家に到着

              今回もいい山でした






              2009.10.13 Tuesday

              熊山 登り段谷コース 下り和気・論山コース

              0
                10/11(日) 熊山に行ってきました ひょこ1といっしょです

                この間のリベンジですから天気には一段と気を遣います

                朝から行く予定が地元の掃除などで9時過ぎ出発

                登山口についたのは10時ちょうど

                段谷コース入り口 ガードレール右から入ります

                入ってしばらく行くと橋があります なぜか少し怖い


                このコースずっと沢の横を登っていきます

                水の音と木漏れ日の中を歩くコース 予想以上にいいコースです

                ただ、そんなに人が入っていないコースなので道がわかりにくいです

                テープによるマーキングが結構ありますのでそれに従って行けば迷うことはないと思います

                あと、やたらとイノシシの痕跡があります 見かけることはありませんでした


                結構綺麗な水です 飲めそうにはありませんが・・・


                いろんなキノコもありました こけも綺麗です


                気温もちょうどいい具合で気持ちよく登っていくことが出来ます




                多分夏もいいでしょうね 蛇が怖いですけど(1匹見ました)


                12:02 熊山駅コース出会い

                いきなり藪の中から出たものでおばさんたちがびっくりしてました

                もう熊山山頂はすぐです


                12:15 山頂 


                いい天気で 眺めも最高 この間行った小豆島もよく見えます

                昼ご飯を食べて 休憩 季候もいいのでどんどん人がやってきます

                楽しそうにお話ししていますが うるさいので退散


                和気・論山方面へ 防火林道を進んでゆきます

                地図にある「黒岩」なんだろう?と思っていると 突然現れました!


                14:11

                ひょこ1が乗っているのが「黒岩」かなりビックです

                それもすごいが、ここからの眺めが抜群!! 伊部方面です

                このコースの中で一番おきにいりです(ひょこ1は段谷コース全般がおきにいり)

                ここから和気を目指しますが ちょっと問題

                ・あまり人が通ってないらしく下草(シダ)がよく育ってます

                ・蜘蛛の巣がいやになるぐらいあります

                ・すごい下りがあります(おまけに足下が草で見えない)


                こんな感じ ジャングルです

                しかし引き返すのもなんなんで 進みます

                はっきり言って大変です マーキングがないと進めません このあたりはスプレーによるマーキングが多いです

                いつの間にか 白岩 南の黒岩 北の白岩


                15:08

                ここも眺めはいいです 和気方面

                下草と蜘蛛の巣攻撃に少しブルー入ってきました 追い打ちをかけるように

                だんだん日も沈んでいきます



                行く手は論山 あの岩の見えている山を登ります

                あの山とこの山の間には谷と呼ばれるモノがありまして

                約50メートルぐらい降りて約50メートルぐらい上がります

                まるで落ちていくような下りです(笑)

                確か、転んで笑っている人がいましたね・・・


                15:48

                論山山頂より和気よりのあたり

                これから向かう和気駅(写真中央)

                このあとも激坂 激草 激蜘蛛の巣に悩まされながら下る


                16:40

                やっと後ろの山塊から集落に降りてきました

                今回はちょっと出発が遅れたせいもありますが余裕が足りませんでした 反省

                しかし、久しぶりに気持ちいいハイキングでした








                 


                2009.09.14 Monday

                断念 段谷

                0
                  夜中から大雨

                  一応用意して出発

                  やはり雨はやみません

                  登り口まで行ってみましたが

                  今回は中止です

                  残念

                  でもすごく楽しそうなコースです


                  必ず再挑戦します

                  しょうがないので

                  久米南町を探検


                  土日しかやっていないパン屋発見

                  甘めでおいしかったです



                  2009.09.11 Friday

                  ひさびさ熊山ハイク

                  0
                    夏眠からさめました(笑)

                    久しくお休みをいただきましたが 活動再開です

                    明日、9/12(土)熊山ハイク

                    今回は熊山駅から段谷コース下山は和気論山コースで和気駅着

                    予定では登り2.5時間 下り3時間 休憩2時間の7.5時間コース

                    集合は熊山駅南側駐車場に7:30am

                    解散は和気駅 

                    天気予報がいまいちです 小雨決行

                    各自飲み物 食べ物用意してください

                    あと、段谷コースは沢があるそうです濡れてもよい準備をしておいてください






                    2009.02.15 Sunday

                    天狗山 御来光ハイク

                    0
                       突然の告知でしたが参加者はひょこ1だけでした
                      当然です
                      もし他の人が参加されたら びっくりします

                      4時起きのつもりが寝坊して25分遅れ
                      急いで準備して出発
                      日生寒河郵便局横コミュニティに駐車
                      車道を東に少し進み八幡宮より登山開始


                      当然ですが まっくらです
                      5:56a.m.ですもの・・・

                      地形図の通り最初は急勾配
                      真っ暗な中の急勾配はなかなかです



                      6:21a.m.

                      6合目(下の黒いところはレンズの影)
                      日の出に間に合うかどうかということで急いでいます




                      だんだん空が白み始めました



                      急ぎます!



                      6:40a.m.
                      山頂到着!

                      日の出は6:49a.m.



                      雲一つない いい空 いい朝日
                      この山は360°見渡せる

                      早朝の気持ちよさと壮大な眺め
                      登ってきてよかった



                      牛窓方面
                      左上が小豆島



                      朝日を浴びるひょこ1

                      7:20a.m.
                      朝ご飯を山頂で食べて三ツ池方面に下山開始




                      このイラストの腰のあたりがどうも気になります
                      天狗山山頂から急な下りを降りて
                      すべり台、三峰越(中峰、西峯)に向かいます

                      このあたりはあまり起伏がなく歩きやすい
                      7:36a.m.


                      右の土肌がすべり台



                      7:50a.m.
                      池が見えてきた






                      三ツ池の1つ 下池 エメラルドグリーンのきれいな池

                      ここからの下りが期待していなかっただけにおもしろかった
                      小さな沢の横を下っていきます






                      なんか壮大な感じ



                      8:26a.m.

                      天狗山西登山口到着

                      降りてきてすぐ梅のにおい



                      そのあとは集落を通って車をおいてあるコミュニティに
                      8:45a.m.
                      10時まえには自宅に到着

                      ここも楽しい山でした

                      2009.02.14 Saturday

                      あした天狗山御来光登山

                      0
                         2月15日(日)

                        5:40a.m
                        天狗山登山口集合(日生郵便局となりコミュニティに駐車)
                        説明が難しいので
                        日生駅前
                        5:30
                        まで待機しています
                        むくもくジム二ー号にて



                        086−297−6717
                        もし来られる方は電話してください
                        携帯に通じます(非通知不可)
                        集合場所教えます

                        瀬戸内海から登る御来光を天狗山から拝みます
                        登り60分
                        下り80分

                        各自朝ご飯準備
                        もちろん飲み物も

                        ではよろしく

                        Calendar
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << October 2017 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM